らいくりーだむ.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らいくりーだむ

好きだけを集めて自由に生きるためのあれこれ

職場でイライラしちゃう人に伝えたい「あなたの目標はそれじゃない」話

f:id:aratama109:20170331173516p:plain

どうも、がわです。

 

職場って、色んな人がいますよね。

気分次第で対応を変えてくる人や、自分に甘いのに他人にはすごく厳しい人、理不尽なことばかりいう人、とにかく偉そうな人など・・・。

そういう人が1人でもいると、気が滅入ってしまいますよね。

※関連記事⇒【閲覧注意?】人間関係のイライラで無駄にしている1年間の総額がえげつない話

 

『あの人はかわいそうだと哀れめばいい』とか『あの人のことは気にしない』など、違う考え方をしようとしても、やっぱり気になるものは気になります。

『同じように怒ったら同じレベルになっちゃう』なんて、思えば思うほどムカつくことだってありますよね。

 

今回はそんな風に職場にイライラする人がいても、まるでその人の存在が消えたかのように仕事に打ち込める方法をお話しようと思います。

 

あなたの頭は支配されている

まず、特定の誰かにイライラするということは、あなたの頭の中はその人に支配されていることになります。頭の中から追い出したいのに追い出せない、強く思うほどそのことでいっぱいになる。終わりの無い悪循環に陥ってしまっている状況です。

 

『あの人のことは気にしないようにしよう』と考えると、脳は「誰を?」「なんで?」と無意識に質問をしてしまうのです。

するとあなたも無意識に『ムカつくから相手にしない』『もうあの人のことは考えない

⇒「あの人って?」「なんでムカつく?」

『理不尽なことをいう○○さん』『いつも私に仕事を押し付けてくる』

・・・といった具合に、気にしないように考えてること自体、イライラする人について延々と考えることになってしまいます。

 

これでは、余計にイライラしてしまいますよね。

本当に気にしなくなれればいいのですが、『気にしないようにする』ことを意識している時点では、悪循環から抜け出すのは難しいでしょう。

 

やるべきことはたった一つ

実は、あなたの頭の中がイライラで支配されているとわかれば、悪循環から抜け出すのは簡単なのですよ。なぜならあなたのやるべきことはただ1つだからです。

一番手っ取り早く意識をそらしたければ、他のことで頭をいっぱいにすればいいんですよ。

 

「それができてたら苦労しないよ!」

と、思う人も多いかもしれません。

職場であれば毎日顔を合わし、嫌でもイライラしてしまうこともありますもんね。

 

ただ単に『他のことを考えよう』と意識してはいけないのです。なぜなら先ほどの『気にしない』と同じように、意識からはずそうとしている時点でそのことをしっかり意識してしまっているからです。

 

気にしないと思っても気にしてしまう。

他のことを考えようとしても頭から離れない。

 

「じゃあ一体どうすればいいわけ?!」

 

職場でイライラする人の存在が消えるほど仕事に集中できる方法・・・、

実はもう、すでにお伝えしているんですよね。

何だかわかります?

 

それは、、、

 

他のことを考えればいい』のです。

 

 

「いやいや!今それダメっていったじゃん!」

 

・・・はい、いいましたね。笑 (なんだこいつ!)

ただ単に『他のことを考える』のはだめですよ。やっぱり意識しちゃいますからね。

実は考え方にちょっとしたコツがあるのです。このコツを知るだけで、あなたはいとも簡単に仕事に集中することができるようになるでしょう。

 

あなたが考えるべきこと

突然ですが、ここでちょっと考えてください。

 

『あなたの仕事の目標は何ですか?』

 

出世?ノルマ達成?顧客を増やす?・・・などなど、色々ありますよね。もしかしたら仕事内容より、とにかくお金を稼ぎたいという人もいるかもしれません。(その場合は「目的」になりますね)

どういう理由であれ、今、あなたがその職場にいるということは、何かしらの目標を達成することに間違いはないと思います。

では、あなたが常に考えるべきことは一体なんでしょうか?

 

それは、『あなたの目標』です。

 

職場にイライラする人がいようがいまいがそんなことは関係ありません。あなたが職場にいる理由は、会社でもお客様のためでもないのです。あなたが、あなたの目標を達成させるために仕事をしているのではないでしょうか?

 

なのであなたが考えるべきことは『あなたの目標』です。

 

ただ単に『他のことを考えようとする』だと、具体的なトピックではないので脳は「他のことってどれ以外のこと?」と、考えたくないことを掘り返してしまいます。

ところが、『自分の目標』という明確なトピックにしてしまうことで、自分の意識よりも先に脳が「目標ってなに?」「それを達成するにはどうしたらいいだろう?」と考えはじめてくれます。イライラしていたあなたの感情をすっ飛ばして、意識を勝手に目標へとシフトしてくれるのです。

 

イライラから意識をはずすときのコツは、『自分の目標』という明確なトピックで考えることでした。

自分の目標を考え出したとき、あなたの頭は目標に支配されていきます。きっと、やらなきゃいけないことが次々でてくることでしょう。

大きな目標でなくてもいいんです。その日一日だけの目標でも『今日はこの作業を終わらせる』と頭に浮かべた時点で、あなたの意識は目標達成だけに向くことになりますから。

 

それでもイライラしてしまうときの対処法

自分は目標達成のために頑張っているのに、やっぱりイライラしちゃう!気が散る!

そうなった時の対処法もお伝えいたしましょう。

 

それはずばり、『自分に質問する』です。

 

あなたは今、目標に向かって頑張っています。次の作業に移ろうとしました。ところが、いつものようにあの人があなたのイライラを刺激します。「まただよ、もうウンザリだ!」

 

と、ここで一旦立ち止まってください。

そして自分自身に問いかけましょう。

 

『この人にイライラすることは自分の目標を達成することとどういう関係がある?』

 

答えは100%、『ない』ですよね?

そして、続いて質問します。

 

『自分の目標を達成するために私がやるべきことは何?』

 

意志を「イライラすること」から「他のこと」へ、つまり瞬時に意識の方向を『自分の目標』にシフトするのです。こうすると悪循環に陥ることはありません。あなたは自分の目標達成のためだけに集中することができるでしょう。

 

まとめ

職場には色んな人がいます。イライラしてしまうこともあるでしょう。

でもそんなときは、イライラの原因を気にしないように考えるのではなく、意識を他のものに集中させることで解決できます。

ただし、ただ単に『他のこと』を考えるのではありません。あなたは、あなたの目標を達成するためにその職場にいます。なので他のことを考えるときのコツは『あなたの目標』という明確なトピックで頭の中をいっぱいにするのです。

 

それでもイライラさせることがあれば、自分に問いかけましょう。

『イライラすることは自分の目標を達成するのとどういう関係がある?』

答えが『ない』だと確認したら、もう一度問いかけます。

『じゃあ自分の目標を達成するために私のやるべきことはなに?』

すると、あなたの頭の中は『あなたの目標』でいっぱいになるでしょう。

 

 

イライラをなかったことにするのは難しいです。だからといって、いつまでも頭の中に留めておく必要はないんですよ。だってあなたの目標は『イライラしないこと』ではないのですから。

あなたの頭は、あなたの目標達成のために使いましょう。